【ブルーナボイン流トラディショナルのススメ】 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

デザイナーが愛する
伝統的なハイランドタータンチェックの中
出自をミリタリーに持つ
ブラックウォッチ柄
 
 
 
 
 
黒 濃紺 深緑
ダークトーンのグラデーションが美しく
トラッドな印象が強い柄を
あえてそのまま
余計なアレンジをせず
様々なアイテムに落とし込んだ今シーズン
 
 
 
 
 
BNBブラックウォッチシリーズ
全て
超長綿による上質な生地
雨天にも強い撥水加工を施した
コットン100ながら独特な質感も合わせてお楽しみください
 
 
 
 
 
TOPS 2モデル
BOTTOMS 2モデル
それぞれをスタイリング込みで解説紹介
まずは新型パンツから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
"レガリアチェックパンツ"
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイドシームを前にズラし
ボリュームのあるテーパードフォルムを
丸くフワッと描いたアウトライン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハイウエストのバランスは
タックイン時もエレガントにキマる計算が含まれています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて
おなじみのピーターパンツ型
"ピーターチェックパンツ"
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やや短い丈
太さのあるストレートながら
万人が似合うバランスを求めた最適解的完成度
 
 
 
 
 
ウエストサイズやヒップのバランスも
同サイズ他ボトムスより大きめ
 
 
 
 
 
ギュッとベルトで絞って合わせてください
穿く方の体型に応じて変化する
ピーターパンツマジックを感じていただけるはず
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
裾は少しだけ折り返してもよし
 
 
 
 
 
あえてそのまま半端丈を楽しむもよし
 
 
 
 
 
クロップドレングスなのに
下手な細身足長どうこうを謳うものより
なぜかバランス良く見えるこの不思議
 
 
 
 
 
ご存知でない方には
感じていただくしかございません
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お次もブルーナボインらしいアウター
クラシックなマウンテンパーカーライクなアイテム
"ラッキーチェックパーカー"
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オールウェザーフーディといえば
ナイロンはじめ化繊の独壇場ですが
この時代にあえてのフルコットン
数年ぶりに復活した デニム版も良しですが
このタータンチェックバージョン
ナイスです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後々レア度が増しそうで
勘の良い方々へ静かにブレイク中
要注目
 
 
 
 
 
マウンテンパーカーと形容しましたが
ショートモッズコート的な要素も含んだデザイン
そう考えると
タータンチェックがより映える
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝晩寒暖差強い今時期は
丸めて携帯しておき
要る時が来れば
ガバッと羽織るのも良し
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆開閉Wスライダーの有効性は
機能や温度調整だけでなく
レイヤードにもお役立ち
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グッと立ち上がるフード根元のガセット構造
(そうまるで建築物の補強体の様に 本体とフードを支えて繋がっている)
単体での防寒性UP 見た目の秀逸さに加えて
レザーやコートを重ねた際の干渉具合が絶妙に収まる設計
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正に
持っててラッキー
要チェック
そんなパーカーなのです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
締めはコチラ
 
 
ステンカラーコートタイプの

"アルチザンチェックコート"
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ある意味最もブリティッシュトラッドと申しますか
イメージと連なるアイテム展開
 
 
 
 
 
でも実は面積が大きくなる分
なかなかコレ!!に出会う事が難しいカテゴリー
それがチェックのコート選び
よく見るのが
裏地はタータンチェック
面は無地
 1枚仕立てのコチラは
着こなしの幅を広げる意味も込め
裏地なしの仕上げ
 
 
 
 
 
内ポケットやサイドストラップも備え
縫製の仕上げも美しい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
コーディネートは特に制限がございません
 
 
 
 
 
 
襟を立てて留めるも良し
先のパーカーと同柄アンサンブルセットも良し
 
 
 
 
 
 
 
ひとつだけ
 
 
 
 
 
 
どこにでもあるようなデザインですが
マチ付きサイドポケットや
襟型 
身幅や袖の分量感に至るまで
 
 
 
 
 
 
今シーズン限りの
コレクションモデルではありますが
100年続くトラディショナルとしたい
細部の完成度あったればこその柄展開
お見逃しなく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全4件