【UFOカモ
 
 
 
大変な時代
未曾有の危機とも言える情勢
 
こんな時だからこそ
装いは大切で
 
気分が上がる服で武装し
 楽しく生き抜いて行かなければと
そう本気で考えています
 
服は必要なのか?
 
答えはYES
(消費に淘汰されず 本当の相棒となるものに限ります)
 
さて本題
 
 未確認飛行物体が描かれた迷彩柄
 
 
 
ドイツ軍のフレックターンカモをベースに
デフォルメ
 
マーブルパターンの様な立体感をベースに
様々な機種(?)の旅するUFOが描かれる
ブルーナボインオリジナルのアートワーク
(世界中の迷彩柄はグラフィックアート的でもあると考えています 研究開発専門機関やデザイナーも存在しますしね)
 
 
思い起こせばブランド初期にも
北斎の様なタッチで描かれた波とUFOの注染手拭いが存在していたりと
実はブルーナボインとUFOは縁深い関係
(確か ボイン河から海へと旅するUFOを描いていたもの)
 
 
 
 
 
 
機能性豊かな前開きフーデッドブルゾンデザインは
イギリスのミリタリーアイテムからサンプリングしたディテールに
アメリカのハンティングウェア的なバランスも加えた様なユーティリティ
 
 
世界の歴史には実在しそうでしない
争いとは無縁の
LOVE & PEACEなアイテム
 
 
 
 
オススメは
ショートパンツなどとのアクティブなコーディネート
 
 
ハイテクな化繊やその他諸々
それぞれに魅力や機能性がございますが
薄手ながらハリ感もあるコットン素材
実はこの手がイチバン長く 様々なシチュエーションで愛用できます
 
何より
普段の暮らし
それぞれのライフスタイルに寄り添ってくれるはず
 
 
 
肌寒いシーン
突然の雨
着こなしにイマイチパンチが足りない時
などなど
 
 
味気ないアイテムより
遊び心が大事なエッセンス
 
 
 
 
大型のフードに本体クルクル丸めて収納すれば
コンパクトにパッカブルも可能
 
 
 
 
 
 
リュックなどに収納しておけば
 
サッと羽織る時にテンション上がる事請け合い  
 
 
 
 
 
 
カモフラージュよろしく
街に溶け込むもよし
 
着こなしの主役として
ビビッドに浮き上がらせるもよし
 
 
 
 
"オナジキルナラタノシクナルモノヲキテホシイ"

 
未来からのメッセージが含まれているとかいないとか
 
 
 

 
大きな旅にはまだ出られないカモ
 
でも近くを散歩するだけでも楽しいことはあるカモ

with CAMO with LIFE 
 

全1件