【コートの醍醐味】 
 
※サイクリングモード写真追加
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
"バッカスサイクリングコート"
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いわゆる由緒正しいダブルブレストのトレンチコート
をベースに
ブルーナボインが素材使いと
ギミックを盛り込み
 
 
 
 
 
通勤などのハードな街使いから
お出かけまでカバーした
気鋭の新作モデル
 
 
 
 
 
ネーミングでネタバレしておりますが
乗馬用よろしく
裾を左右それぞれ
独立させて
前後で両足に固定出来るシステムを搭載
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
用いる用いないは別として
自転車に乗る際は絶対有益
 
 
 
 
 
百聞は一見に如かず
詳細は直接ご覧ください
 

 
 
 
 
コート本体の解説に入ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず最も目を惹かれる
光沢のあるマテリアル
 
泣く子も黙る
ハイクオリティナイロンの代名詞
イタリアの名門リモンタ製ファブリック
 
 
美しい表情
高い堅牢製
そして何より
溢れ出る高級感
 
 
同素材で有名な
某社のリュックを20年程前に入手して
いまだにツヤツヤ
恐るべし...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャガード生地との切り替え 組み合わせで
さらに陰影深く 妖艶なムード
 
 
誰かが言っていました
メンズのアウターはコート
それもダブルにとどめだと
 
素材やパターン
デザインに加え
 
 
翻る分量感など
何かひとつ欠けても成立しない
一流とその他の壁
 
 
このコートは果たしてどちらへ属するのか
  
袖を通した貴方がご判断ください
 
 
 
 
 
留めず
バサッと羽織るだけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
極論そのコートが
本物かどうかはそれで分かる
 
 
 
 
 
もう少し詳しく言えば
その際にオーラが出るかどうか
 
 
ボタンや襟やベルトがついていますが
そんなものはあくまで付属なのです
 
 
まずベースのポテンシャル
 
 
 
 
 
ダブルのコートはそこに尽きる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寒さ厳しい時は
閉めて 締めて 立てれば良し
 
 
 
 
 
 
 
真の醍醐味は
ガバッとザクッと
羽織った際のはためき 揺らぎ 翻り
 
 
 
ベルトの先はラフに垂らすかポケットへ突っ込んで
(滑落防止のボタン固定式 着脱可能だが 外さずそのままが乙 もちろん飽きたら絞ってガウン的にシルエット変化も◎)
 
 
 
 
 
外套の歴史そのままに
雨や風や雪やその他を凌ぐ機能性は当然
 
最も大切なコートの醍醐味
ロマン
たっぷりの生地が生み出す量感と醸し出す雰囲気
高い満足度を味わえる
通好みなアイテム
 
 
 
裏地には高機能蓄熱素材
見た目以上の保温断熱性能はリアルシーズンに
直接
文字通り肌で
いやがおうにもご実感いただけます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冬のそぞろ歩きに
こんなコートを是非
(もちろんサイクリングにも是非)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全2件