BRÚ NA BÓINNE
2020 AUTUMN & WINTER
 
 
Left.
8304 ブラザーセーター2号
8301 アデプトワッフルT
BUT 0026 BIKE2
LKF-0004 KANFU SHOES 薔薇
DECO315 ファング・Fバッグ
3333 ノット バングル ブラック
3319 トルネードバングルナロー ブラック
3320 ソーラスバングル ブラック

Right.
8304 ブラザーセーター2号
8121-2 フェリシンポケT
7538 R-ピンストパンツ
DECO316 ハイホーラミアバッグ
3366 ドリームホルダーキヘイ
 
 
 
Left.
5410 タタ―フォールジャケット
4457 エンディグシャツ
7533 タタ―フォールパンツ
LKF-0004 KANFU SHOES 薔薇
 
 
 
 
 
 
Right.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Left.
 
 
 
 
 

5421 ベルシラックコート
7523 ギャゼンパンツ
LKF-0004 KANFU SHOES 薔薇
3369 ドリームホルダーリング
DECO312 ファングバッヂ
DECO325 バーサーカー
 
 
 
Left.
 





ケモノのチカラ
 
満月の明かりに照らされて
青いケシの花が揺れている
 
月が雲間に隠れると
カラスが神々しく
闇に溶けるように飛び去った
 
次の瞬間
漆黒のベールをぬぐうように現れたのは
獲物を口にしたケモノだった
 
所々が真っ赤に染まった鋭い牙は
赤と白のコントラストをチカラ強く描き
危険な香りと共に底知れぬ色気を放っている
 
恐ろしくも艶やかな姿は
ケモノ本来の原始的な美しさを
忘れつつある現代人にとって
もはや未知の世界
 
人は未知なる世界に憧れる
 
世界の珍品奇品を蒐集していた
ヴンダーカンマーの主も
美しいケモノたちを
コレクションに加えようと手を尽くしたが
その夢は叶わなかったという
 
ケモノには
人が進化の過程でなくしてしまったという
危険を察知するチカラが秘められている
邪念を持って近づけば、魔法のように姿を隠す
 
私たちには見えないだけで
すべてのケモノには羽があるのかもしれない
 
もしもその羽が見えるようになれば
それは進化なのか、それとも退化なのか…
 
ケモノたちの特別なチカラを身にまとい
未来にすすむ者だけが、その答えを見つけられる
 
fin.


 
Left.
Right.
5417 ベルシラックシャツジャケット